保護者・卒業生の声

何事にも一生懸命で、チャレンジ精神と強い心を育てる教育が城南の魅力です。受験時期でも学業を大切に、いつも楽しんでいた息子の姿に喜びを感じました。中学でも勉強とヴァイオリンを両立させると意気込んでいます。先生方の支えも手厚く、実力テスト後の励ましや特別講習の先生にいただいた御守は、試験当日まで心の支えになりました。また、意欲的に学ぶさまざま工夫がなされており、特に低学年からの作文学習は記述力が鍛えられるとともに、分からないことは辞書ですぐ調べる習慣が定着し、知識の幅が広がりました。電車・バス通学にて、社会性や判断力が養われ、成長につながりました。この6年間の学びを心の糧に、強さ・優しさ・謙虚さをもった気品ある人になってほしいです。

小椋由佳さん
2019年3月卒業(大阪星光学院中進学)勇輝くんのお母様

厳しく、そして伸び伸び育てるバランスのよさが理想的な環境でした。一人一人に先生方の目が行き届いており、兄妹ともに受験前には、先生からさりげなくアドバイスをいただき、また先生に相談するなど家族とは異なる信頼関係のなかで中学受験を乗り切り、成長へと導いてくださいました。また、自分に厳しく他人には優しくという城南の精神がしっかり根付いており、電車では席をただ譲るだけではなく、高齢の方を見れば空席へと案内し、満員電車で空席があれば空間を広げるために敢えて席に座ることを選ぶなど、状況に応じた行動を自分で判断・実行する姿に心の成熟を感じました。将来に向けて、「自分の思うとおりにならない」という言葉の意味を理解し、何事にも果敢にチャレンジし自分の道を見つけてほしいです。

和泉智子さん
2018年3月卒業(西大和学園中進学)開大くん、
2019年3月卒業(四天王寺中進学)晶千さんのお母様

厳しいなかにもやさしさのある先生方に指導していただき、人としての基礎が築けた6年間でした。特にあいさつや立ち居振る舞いなどは1年の頃から指導を受け、礼儀の基本が身につきました。進路指導では、実力テストで現状把握ができ、それをもとに計画的に対策に取り組めた点がよかったです。中学では何事にも前向きに楽しく取り組んでいます。いま注目しているのはアプリ開発です。将来に繋がるか分かりませんが、色々なことに興味を持って毎日を大切に過ごしていきたいです。

田中璃玖くん
2018年3月卒業(東大寺学園中進学)

友人や先生方と過ごした学校生活は楽しい思い出ばかり。さまざまな交流を通じてコミュニケーション能力が磨かれました。創立80周年の運動会では5・6年生による人文字が披露され、立派なアート作品に感動しました。また、バスケットボールクラブやマラソン、なわ運動など体を動かす活動に積極的に取り組み、大変だけど頑張り抜くスポーツの面白さを体感。中学では、テニス部に所属し運動を続けています。さらに、医者になることをめざして勉強にも力を入れています。

吉川莉央さん
2018年3月卒業(西大和学園中進学)

上級生が実践されている姿を見てあいさつの仕方を覚えるなど、異学年間の交流はさまざまな学びの機会となりました。4年生から所属した器楽合奏クラブは、学内行事での演奏や音楽会への参加など活動範囲が広く、やりがいがありました。音楽会に向けて全員が全力で練習に励み、当日多くの拍手をいただけたときは達成感でいっぱいでした。中学でも吹奏楽部で活動中です。まずは学業を怠らず知識を深めることで、将来の選択肢を増やし、可能性を広げていきたいです。

白石ひな乃さん
2018年3月卒業(城南学園中進学)

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen. All Rights Reserved.