卒業生

いつも僕に寄り添い支えてくださった
先生方のおかげで充実した学校生活を
送ることができました。
印象に残っているのは、始めて経験した稲刈りなどの農業体験の行事です。自然の世界に触れることで、理科に興味をもつきっかけにもなりました。また、作文で大阪府から賞をもらったとき、先生方が自分のことのように喜んでくださったのも思い出のひとつです。先生方にはさまざまな場面で僕や家族を真摯に支えてくださり、志望校にも無事合格することができました。中学でも理科への興味は尽きず、将来は科学の研究者になりたいと思います。

一覧に戻る

川合志門くん

2016年3月卒業(灘中進学)