3・4年生林間学舎(三田・篠山方面)

2017年6月29日

平成29年6月27日(火)~6月28日(水)実施

 6月27日(火)・28日(水)に、3・4年生が兵庫県の三田・篠山方面へ林間学舎に行ってきました。1日目は雲が多かったので暑すぎることはなく、活動するには良い気温でした。
 1日目の午前中は、有馬富士公園のハイキングです。緑の中を気持ちよく歩くことができました。

 愛情のこもったお弁当をいただいた後は、立杭焼きの陶器作りにチャレンジしました。イメージ通りに作ることが難しいようでしたが、みな熱心に取り組んでいました。どの子も焼いていただいた自分の作品が学校に届くのを楽しみにしているようです。

 宿舎に到着し、入館式です。部屋に入り避難訓練をした後、入浴です。広い風呂でしたので、体も心もさっぱりしました。どの班も、部屋の玄関には靴が終始きれいに揃えておいてありました。また、室内もきれいに整頓されていたところが立派でした。夕食では、苦手な食材にもチャレンジし、完食しようと頑張る姿に感心しました。
 夜のつどいでは、各班が工夫を凝らして考えた、歌やクイズなどを発表しました。それぞれに味があって、チームワークの見られる良い発表でした。ナイトハイクの後、1日目の反省を班ごとに行い、就寝の準備に移りました。

 起床の後、班で協力して、シーツや布団を畳む姿が見られました。朝食は、完食をめざして、頑張って食べていました。
 2日目は、小雨のため、アスレチックからオリエンテーリングに活動を変更しました。班ごとにチャレンジしていくのですが、地図を片手に問題の書いてあるポイントを探し、班で知恵を絞って答えを考えていました。

 班会・全体会では、「林間学舎で学んだことを、これからの学校生活に活かしていく」という視点で反省を行いました。出発の朝、校長先生のお話にあった、「周りの方々に気持ちよく過ごしていただくための気配り」として、乱れていた友達の靴を揃える姿や、班で困っている子がいれば相談に乗ったり手助けしたりなどの助け合う姿が見られるなど、嬉しく思いました。

 保護者の皆様には、当日までのご準備やお子さんへのアドバイス・励ましをいただき、大変感謝しております。ご協力、ありがとうございました。林間学舎で学んだことを、学校生活でも実践していけるように支えて参ります。