1年生林間学舎(河内長野セミナーハウス周辺)

2017年10月13日

 平成29年10月12日(木)・13日(金)の1泊2日、1年生が林間学舎(城南学園河内長野セミナーハウス周辺)に行ってきました。
 1日目、まず観心寺を訪れました。本堂にあがり、お寺の方のお話を聞きました。心を落ち着けるためには腹式呼吸が良いというお話がありました。心が綺麗で良い行いを心がけると魂も綺麗になり極楽へ行けるということでした。国宝の金堂で、仰向けになって腹式呼吸の練習もさせていただきました。その後、正座して胸の前で合掌し、習ったばかりの腹式呼吸をして心を落ち着け、お願い事をしました。

 いよいよハイキングに出発です。木々の中の澄んだ空気を吸いながら、延命寺まで元気良く歩きました。
 昼食後、セミナーハウスへ。2日間お世話になる西山館長さんにご挨拶をした後、避難訓練をしました。初めて来た所でしたが、落ち着いて避難できました。その後のボランティア活動(草ひき)では、みんなのために役立ちたい、一生懸命頑張るぞという意気込みが伝わってきました。1年生であってもみんなでしたので、たくさん草をひくことができました。終了後は、展望台への散策をしました。グラウンドの向こうに大きな森があり、展望台まで歩きます。館長さんが1年生のために道の草を刈ってくださったおかげで、歩きやすかったです。多くの木々が生い茂る、素敵な森でした。頂上の展望台からの眺望はすばらしかったです。

 夕食の後は夜の集いです。一生懸命練習してきたスタンツを発表しました。歌に合わせて自分たちで考えたダンスをします。どの班も、すばらしいチームワークで、感心しました。次は就寝準備です。一生懸命に布団を自分たちで敷いていました。

 「おはようございます。」の声かけで、子どもたちは目覚めました。洗面、着替えの後は、協力しながら布団を片付けました。清々しい空気の中、グラウンドで体操をし、身体をほぐしました。朝食も美味しくいただきました。 

 朝食の後は、昨日綺麗に草ひきをしたグラウンドでの活動です。ドッジボール大会では、班対抗の試合をしました。班で協力しながら、ゲームを楽しんでいました。一旦、宿舎に戻った後、フライングディスクの製作をしました。最後には思い思いの絵を描いて仕上げました。再度、グラウンドに戻り、作ったフライングディスクを投げて遊びました。投げ方や羽根の形を工夫しながら、一生懸命に取り組んでいました。

 昼食の後、荷物の整理をしました。この林間学舎では、「部屋に戻ったら整理整頓。」を心掛けました。自分のことは自分でするというめあてを持ちながら、一生懸命衣類をたたんでいました。最後に、2日間お世話になった宿舎を綺麗に掃除しました。館長さんが、「気持ちのいいくらい、ぴかぴかになりました。」とほめてくださいました。

 あっという間の2日間でしたが、全員が大きなケガも病気もなく元気に帰ってこられたというのが何より良かったと思います。大きな成長もたくさん見られました。まず、トイレのスリッパですが、揃っていなければ、率先して綺麗に並べる子がたくさん出てきました。集合する際は黙って待ち、食事の際は食事中はもちろんのこと、食べ終わっても静かに待つ姿が見られました。また、みんなのために係が先頭に立ち、お手伝いをしました。
 子どもたちは、班のみんなのことを考えた行動を心がけ、みんなで気持ち良く過ごそうと努力していました。この成長を次に生かし、学校生活につなげていきたいと思います。林間学舎では、たくさんの方々にお世話いただきました。また、保護者の皆様には、事前のご支援、ご協力をいただきました。感謝申し上げます。