2・5年生による稲刈り

2017年9月7日

平成29年9月7日(木)実施

 丹南篠山方面に、2、5年生で稲刈りに行ってきました。お世話になった農家は、合鴨農法を取り入れておられる井関農園さんです。現地に到着し、「刈り取る際、周りに十分気をつけること」や「刈った稲を地面に落とさないこと」など、稲刈りの諸注意を伺った後、いよいよ体験です。
 天気予報では、小雨の時間帯もあるということでしたので、雨ガッパ着用で稲刈りをスタートしました。前日の雨で少しぬかるんでいる所もありましたが、問題なく稲を刈ることができました。5年生は、手際よく黙々と刈っていきましたので、「さすが高学年!」と感心しました。2年生は初めての体験でしたので、鎌を持つ手もおそるおそるという感じでしたが、一生懸命に取り組んでいました。また、「もったいない。もったいない。」と言いながら、落ちている稲の穂を拾う子どもたちの姿も見られ、嬉しく思いました。

 稲刈りの後は、倉庫で米作りの説明を伺いました。2年生も5年生もたくさんの質問をしましたが、一つ一つに丁寧に答えてくださいました。

 昼食後、みんなの楽しみにしていたポン菓子です。機械の弁をハンマーでたたくと、大きな音と共に白い煙が……。みなびっくりしていましたが、その後、できあがったポン菓子をおいしくいただきました。
 これからも、本物にふれる体験、感動のある体験をしていきます。収穫までに色々と携わってくださいました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。