進学ゼミナール(西大和学園中学校)

2017年6月1日

平成29年6月1日(木)実施

 今回の進学ゼミナールには、西大和学園中学校副校長の岡田清弘先生をお招きして、お話を伺いました。「『入試で試したい力』とは、『入学後も伸び続ける力を持っているか。』『勉強に対して、夢中になれるセンスのようなものを持っているか。』『損得でない(損得を超越する)価値観を持っているか。』ということです。」と話されていました。また、次のような話もされました。「1.01を足し続けるのと、1.01を掛け続けるのとでは、どちらが大きくなりますか。掛け続けた方が大きくなりますね。グラフに表すと、掛け続けた方は、最初の方はあまり増えませんが、ある所まで来ると急激に大きくなっていきます。人生も似ています。たくさんの壁が出てきますが、あきらめないで努力し続けることで、大きく成長することができます。」

 分かりやすい例を挙げて話されるなど、 岡田副校長先生のお話は、今後の進路決定だけでなく、生きていく上で大変役に立つものばかりでした。知らず知らずの間に引き込まれ、6年生は、みな真剣に聞き入っていました。
 岡田副校長先生には、学園の創立記念日にもかかわらず、時間を割いてお話しくださったこと、大変感謝しております。ありがとうございました。