3年生校外学習(大阪くらしの今昔館)

2018年2月8日

平成30年2月8日(木)実施

 「この黒電話、どうやってかけるの?」3年生が、「大阪くらしの今昔館」へ見学に行ってきました。
 江戸時代の大阪の町や人々の生活の様子について学びます。江戸時代の大阪を再現した町の中を探検しました。館内は照明に工夫がされており、朝→昼→夕方→夜と変わっていくだけでなく、雨や雷の場面もありました。別の階に移動し、昔の道具を見たり、ジオラマで明治・大正・昭和の町並を見たりしました。体験学習では、昔の道具の種類や用途について教えていただきました。道具の移り変わりコーナーでは、ちゃぶ台のある部屋に入り、昔の雰囲気を味わったり、蚊帳に入る体験をしたり、黒電話をかける体験をしたりしました。
 行き帰りは電車を利用し、人通りの多い天神橋筋商店街も歩きました。とても活気のある商店街でした。子どもたちは興味津々で、色々な店を観察しながら歩きました。昼食後、公園のゴミ拾い(ボランティア清掃)も行いました。移動中は周りの方への気遣いも見られ、学習・生活ともに頑張った校外学習となりました。