班で力を合わせて取り組んだ、たてわり活動班長交代式(万博記念公園)

2017年11月28日

 「暖かいし、とってもいい天気!」11月28日(火)に、たてわり活動班長交代式で、万博記念公園に行ってきました。6年生が班長を担当するのは、この日が最後となります。12月は5年生の練習期間、3学期からは5年生が班長の仕事を任されます。この時期に行われる、たてわり活動班長交代式は、班員同士の絆を深め、今後の活動をより円滑にするために、毎年行われています。

 万博記念公園までバスで移動し、その後、たてわり班ごとにゴールをめざして歩きました。途中のチェックポイントでは、先生から課題(なぞなぞ、ジェスチャーゲーム、ジャンケン、しりとりなど)が出され、クリアーできると文字の書かれた小さなカードがもらえます。カードの文字をうまく並べかえると、問題文が現れるというものです。どのチェックポイントでも、班で知恵を絞ったり協力したりする姿が見られました。

 この外に、班ごとに「ボディーアート(人文字などで表現し、写真を撮ってもらう。)」や、「自然deアート(拾ってきた落ち葉で「額縁」を作る。)」に取り組みました。6年生がリーダーとなって、班で一生懸命に取り組んでいました。できあがった作品は、後日5階廊下に展示しますので、ぜひご覧ください。

 食事の後は、班ごとに芝生広場で自由遊びです。ドッジボールや鬼ごっこ、大縄など、おもいっきり体を動かし、みな楽しんでいました。
 万博記念公園への行き帰りを含めて、6年生が下級生の面倒を見ている様子は、見ていて微笑ましいものでした。3学期からは、6年生が5年生をしっかりとサポートしていくことでしょう。5年生の新班長としての活躍を今から楽しみにしています。