3学期がスタート!

2018年1月9日

平成30年1月9日(火)

 いよいよ3学期がスタートしました。静かだった学校も、子どもたちの元気な声がこだまし、活気が戻ってきました。
 始業式の校長先生のお話に、「干支(えと)」の話がありました。「十干(じっかん)」と「十二支」を組み合わせたものを「干支」といいます。今年の「干支」は、『戊戌(つちのえいぬ・ぼじゅつ)』です。「戊」は、「草木がどんどん大きくなって、ものすごく茂っている様子」を、「戌」は、「草木が枯れてしまう様子」を表しています。城南の児童として成果を上げていくために、「自分のだめなところは枯らして捨ててしまい、1人1人がしっかりと成長して、まわりの人に喜んでいただけるような枝や葉をつけて欲しい。」「本物の『強く正しい、清くやさしい』人になって欲しい。」「1人1人がキーパーソンである。」「誰も気を抜くことなく、本物をめざそう!」ということを話されました。式の後に、3学期児童会役員任命式を行いました。3学期から、委員会やたてわり班活動等では、6年生からバトンを受けた5年生が主となります。頑張る5年生を、6年生がしっかりとサポートしていく姿を期待しています。

 子どもたちにとって久しぶりの学校でしたが、一生懸命に学習に取り組む姿が見られました。今学期も、子どもたちと共に教職員一同、精一杯励んで参りますので、保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。