教育特進コース生(高校1年)による見学

2018年1月18日

平成30年1月17日(水)実施

 今年も、高校の教育特進コース1年生が、小学校の見学に来ました。
 まず、朝の会に行っている「立腰タイム」「音読」「計算」等を見学しました。続いて、1時間目は、校長先生からのお話を聞きました。
 「先生」についての話では、「社会人としての常識を持つ。」「毎日、笑顔で。」「人格を磨く(謙虚さ・情熱・誠実さを忘れない。)。」等を話されました。「子どもたちへの対応」については、「焦らないこと、あきらめないことが大事である。」、また、「天職」については、「長く続けることで天職となっていく。続けることが大事だ。」と話されました。生徒たちの熱心に聞く姿に、大変感心しました。
 2~4限は、2・3年生の国語、算数、英語、音楽、体育等の授業を見学しました。高校のお姉さんたちの見学に応えて、子どもたちも学習に、より熱心に取り組んでいたようです。
 見学に訪れた高校生たちに、教員になる夢をぜひ叶えてもらいたいなと強く思いました。