1学期のスタート!

2018/4/9

4月9日(月)の様子から

 「おはようございます!」門の前で、元気の良い挨拶の声が聞こえます。1年生を新たに迎え、平成30年度の1学期がスタートしました。

 クラス分けの表を掲示したついたてを1階に置いたのですが、どの子も真剣に見つめていました。遊戯室で始業式を行います。式の前に新担任の発表です。子どもたちは、ワクワクドキドキしながら、発表の瞬間を待っていたようです。続いて、校長先生のお話でした。「自分のクラスは、城南の何で一番をめざしますか?そのためには、1人1人が少しずつ我慢することが大事です。」また、建学の精神の「自主自律・清和気品」や、教育目標の「強く正しい子・清くやさしい子」についても話されました。最後に、「『一人一人がキーパーソン』を合い言葉にしているので、学校の全員で頑張っていく。おうちの方も先生も含めて頑張っていく。」「『挨拶・応答、日本一!』になるように頑張ろう。」という話で締めくくられました。校歌斉唱と児童会役員任命式の後に、「1年生を迎える会」を行いました。1年生と2年生が1列ずつで向かい合い、2年生が学校で育てたアサガオの種をプレゼントしました。大事に育てて、たくさんの花を咲かせてくれることと思います。

 教室に戻った1年生は、学校のルールを聞いたり、机やロッカーの中の整頓をしたり、靴箱の靴を揃えにいったり、門での挨拶の練習をしたりしました。お昼ご飯は、皆一生懸命に食べていました。下校の際、今日習った門での挨拶をきっちりとして、下校していきました。

 1~6年生の子どもたち一人一人が光り輝けるように、教職員一同、全力でサポートして参ります。今年も、保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。