勉強になった防犯指導

2018/4/16

平成30年4月16日(月)実施

 「誘拐犯人が嫌いな子は、『助けて!』と大きな声を出す子です。」この外にも、「独りで遊ばない。」「知らない人について行かない。」「どこへ、誰と、いつ帰るのかを伝える。」「大人に知らせる。」などの大切なお話がありました。低学年では、子どもたちの回答から、モンタージュ写真を作成しました。今年も、大阪府警察本部と東住吉署の方々が防犯指導に来てくださいました。誘拐に合わないために気をつけることや、高学年では、スマートフォンを通じて危険な目に遭わないために気をつけること、「自分や友達の個人情報を、ゲームサイトやその外の掲示板に書かない。」「インターネットを通じて知り合った人に、会いに行かない。」「周りの人に相談する。」等も教えていただきました。「自分の身は自分で守る。」という意識付けができた1時間となりました。ご家庭でも、普段から話題に挙げて話し合っていただきたいと思います。