勉強になった、アルソック安全教室!

2018/4/23

平成30年4月23日(月)実施

 「ここには、どんな言葉が入るでしょうか?」1年生では、「いか・の・お・す・し(いかない・らない・おごえをだす・ぐにげる・らせる)」をキーワードに、不審者対策を分かりやすく教えていただきました。「助けて!」と大声で叫ぶことや、逃げる練習もしました。また、防犯ブザーや笛の使い方も教えていただきました。

 「どうして郵便ポストをチェックするのでしょうか?」子どもたちは、色々な質問に対して一生懸命に考え、答えていました。4年生では、「い・い・ゆ・だ・な(えのカギをみせない・えのまわりをよくみる・うびんポストをチェック・れもいなくても「ただいま!」・かにはいったら、すぐにとじまり)」をキーワードに、留守番の仕方を学びました。また、電話での対応の仕方も練習しました。どのクラスも、一生懸命に話を聞いたり、活動したりしていました。

 1、4年生とも隊長さんの話をしっかりと聞いていましたので、お帰りの際、「話をしっかりと聞けるお子さんたちですね。」と、誉めてくださいました。お忙しい中、分かりやすく教えてくださいましたアルソックの皆様に、お礼申し上げます。ありがとうございました。「自分の命は、自分で守る。」大変勉強になりました。