4年生校外学習(大和川の付け替え)

2017/10/05

平成29年10月5日(木)実施

 「新しい大和川を造る際に出た土は、どこに持って行ったでしょうか?」資料館の方のこの質問は、思ったよりも難しく、正解は出ませんでした。

 4年生が、大和川の付け替えの学習で、「柏原市立歴史資料館」、「安中新田会所跡(旧植田家住宅)」を見学し、大和川堤防を散策してきました。柏原市立歴史資料館では、中甚兵衛さんが着ていた鹿革陣羽織を見せていただいたり、いくつもの苦難を乗り越えて、わずか8か月という当時では考えられないようなスピードで工事を完成させたことなどを教えていただいたりしました。安中新田会所跡(旧植田家住宅)では、当時の人たちの生活の様子を説明していただいたり、安中新田がどんな様子だったか分かるように地図をつないだものを見せていただいたりしました。大和川堤防散策では、付け替えの場所を見たり、昔の大和川の流れを想像したりしました。資料館でも会所跡でも、真剣に聞きメモをとる子どもたちの姿が見られました。お世話になりました皆様に、お礼申し上げます。