実りの秋、イモ掘りに行きました。(1・3年生)

2017/10/10

平成29年10月10日(火)実施

 「うわっ、大きなイモ!」学校から少し離れた所にあるイモ畑に、4月末にサツマイモの苗を植えました。そして、いよいよ収穫の季節を迎えました。3年生が1年生を上手にエスコートしました。畑では、スコップと手で掘っていきました。イモが見えてくると、「傷つけないで、上手に掘り出したい。」という気持ちが大きかったのか、イモを傷つけないように、手で慎重に掘っていく子どもが多かったです。ところで、学校園で育てたイモと、畑で育てたイモの大きさには、大きな違いがありました。イモ掘りの後、多目的ホールに、葉や茎やイモのついたサツマイモを持って帰っていますので、どうしてそうなったのか考えてみてほしいと思います。体験したことは、自然との関わり、まわりの人たちとの関わりなどについて、より深く考えていくことにつながっていきます。これまでお世話いただきました皆様に、お礼申し上げます。ありがとうございました。