お話を聞く会「かむ健康学」(4・5・6年生)

2017/6/22

平成29年6月22日(木)実施

 「なぜ、食べることが大事なんでしょうか。」黒田歯科医院の黒田真司先生をお招きして、「かむ健康学」について、4・5・6年生がお話を聞きました。食べ物をしっかりとかむことで、「満足感が得られる。」「あごの骨や筋肉が大きく強くなる。」「頭が活発に働くようになる。」「消化が良くなる。」という効果が得られるそうです。できるだけ家族や友達と一緒に食べることで、「楽しい気分を味わえる。」「気持ちが通じ合う。」「後片付けを手伝うことで、お互いに感謝の気持ちが強くなる。」というお話もされていました。進学に関することや夢をかなえる方法についても話されていました。「語彙力・文章力が大事であること。」「幼児期に1500語以上の言葉を習得しているかしていないかで、将来の年収が変わること。」さらに、「自分だけ良ければではなく、社会貢献をしようと考えることが大事であること。」など、将来、役に立つこともお聞きすることができました。お忙しい中、お時間を作ってくださいました黒田先生に感謝申し上げます。ありがとうございました。