お話を聞く会「ぼうさい授業」(4年生)

2017/11/30

平成29年11月30日(木)実施

 「下校の時に地震が来たら、どうしますか?」の問いかけに、子どもたちは、「ランドセルで頭を守る。」「広いところに逃げる。」「ガラスのあるところには行かない。」などと答えていました。この日は、東京海上日動と学研が提携して開催している「ぼうさい授業」を、4年生を対象に実施しました。地震の起こる仕組みや津波のヒミツなど、色々なことを教えていただきました。この外に、地震に備えて準備する物について、「非常持ち出し袋」の中身を見せていただきました。「簡易トイレ」の説明では、実際に中に水を入れ、ゼリー状に固まる様子も見ることができました。ご家庭でも、お子さんと一緒に、災害への対応の仕方を話し合っていただけたらと思います。お忙しい中、ご来校くださいました東京海上日動と学研の皆様に、お礼申し上げます。ありがとうございました。