学生インタビュー Vol.02

3年生(2015年度入学)
【清水くん(左):大阪府出身 シェルトンくん(右):大阪府出身】

学校生活について教えて!

清水くん

「毎日サークルかアルバイトかのどちらかに行っています!

平日の授業後はだいたいサークルへ行って、アルバイトは週3回しています。

僕はフットサルサークルの部長をしているので、フットサルは必ず参加してます。

兼部でバスケットボールサークルにも所属していますが、こっちは行ったり、行かなかったりで。」

シェルトンくん

「僕は同じくフットサルサークルの副部長をしているので、フットサルには必ず顔を出しています。

兼部はしてないですが、学外でバンドをしているので、週4日はサークルとバンド、週3でアルバイト、という感じですね。」


清水くん

「兼部している人がとても多いので、活動曜日が被っていれば気分によって行くところを変えたり、時間を半分半分で参加したりもしていました。

先輩後輩のつながりができるので、テストでどんなのが出た~とか、進路についての相談をしたりしてます。部活ではないので、とてもいい気晴らしになります。」

シェルトンくん

「そうそう、フットサルサークルには1年のときから参加していたんですが、1年のときはほとんど参加せず、2年になってから行き始めました。それでも全然居心地の悪さやアウェー感を感じることがなく、今は副部長なので、ほんとにみんなでわいわい、というような雰囲気です。」


清水くん

「運動大会、学祭、子フェスなど、とにかくイベントが多くて、周りからよく「楽しそうだね」って言われます。

学祭とかは他の大学だとサークルに入ってないと楽しめない、とかあると思うんですけど、総保大は入ってなくても楽しめるイベントが多いです!」

 男子学生が少なくて寂しくない?

シェルトンくん

「寂しいとかは、俺はそんなに感じないかな~」


清水くん

「俺はちょっと感じるかな~。笑」


シェルトンくん

「でもさ、清水はモテるよね~。笑」


清水くん

「いやいや、そんなことないって!笑

 ・・・でもそれはあると思います。あ、全体的に!笑」


シェルトンくん

「まぁ、男子の人数が少ない分伝統的?に仲良いよね。」


清水くん

「そうそう、1回生のときに学年男子全員でBBQに行ったりした!14回の男子で集まってボウリングしたりとか。

制作とか、物を作る作業は女子が得意なことが多いから、学祭や子どもフェスティバルは女子を頼っちゃいがちだな~、お願いします、って感じ!笑 その分力仕事で頑張ってます、でかいの作ったり、足になったりとか!笑」

チョット大人になったと思うことは?

シェルトンくん

「インターンシップなどでいろんな先生に会って、先生も人間なんだなってわかったこと。先生ってなんていうか・・・もう『ちゃんとできあがった人』という想いがあったけど、そんなことないんだってことがわかりました。笑

横の人や上の人がいて、新任の先生はこれからいろいろ成長して、先生も完璧じゃないんだな、って。」

 

清水くん

「確かに。インターンシップでいろんなクラスを見たけど、先生の力量でクラスって全然変わってくるなって感じました。クラスが荒れてても、それってきっと子どもたちだけのせいじゃないんやなって。先生という職業の難しさを感じました。

僕は在学中に、リーダーシップをとれるようになったと思います。サークルで部長を務めたり、今年は学祭の実行委員長をするんですが、こういうのって場数を踏まないとなかなかできないので、とてもいい経験になってます。」

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.