• 関連コンテンツ

今年のテーマは夢いっぱいの『遊園地』!! 毎年恒例の子どもフェスティバル開催。

2015/12/04

地域の子どもたちを招待し、存分に楽しんでもらう交流イベントの「子どもフェスティバル」と、本学ミニオープンキャンパスを11月22日(日)に開催しました。
当日は晴天にめぐまれた事もあり、数百名の子どもたちとそのご家族にご来場いただき、普段のキャンパスとは違う、賑わいを見せた一日となりました。

子どもフェスティバルは、学内まるごと手づくりのテーマパークに作り変える一大イベント。入学して半年の1回生を中心に、学生が日々の学びを活かしながら、幼い子どもに楽しんでもらえるアトラクションなどを企画・運営するのが特徴です。オペレッタという舞台劇も公演されています。
今年で9年目を数える本イベントですが、 2015年は『遊園地』をテーマに、キャンパス内には夢が溢れる楽しい装飾が施され、各教室では、日頃学んだ造形を駆使した学生手づくりの立体ゲームやアトラクションで子どもたちをお迎えしました。

同時開催のミニオープンキャンパスは、夏と比べて規模は小さいながらも大学・入試説明会を実施し、受験生以外にも高校1年生・2年生とその保護者のご来場も多く見られ、本学への関心の高さを感じました。
説明会終了後には、本学4回生が引率役となって子どもフェスティバル会場を案内し、開催目的や苦労話等を交え、約30分程かけて会場を見学いただきました。

毎年活況な子どもフェスティバルは、学生がひとつになって学びの成果を発表する場として、今や本学になくてはならない年中行事となっています。

ご来場いただいた、先生を目指そうと考える高校生の皆さんにも、
この子どもフェスティバルを通じて、子どもと寄り添い、楽しむ気持ちが伝われば幸いです。

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.