教育理念・建学の精神

教育理念

総合学園の強み

城南学園は80年以上の歴史を持つ、近畿でも数少ない全ての学校種がそろった総合学園で、総定員は3000名にも及びます。その中で大阪城南女子短期大学は、大阪総合保育大学や城南学園幼稚園・保育園との連携、福祉施設である博寿荘や城南ホームと連携し、学生を育てます。

就職の城南

実践的な学びで「現場で必要とされるチカラ」を習得。
+個人面談など丁寧な支援で、高い就職実績を保持

学園80年以上の歴史による実習先や就職先との深いつながりに加え、本学だけが実施している年2回の「学生全員個人面談」による一人ひとりを大切にする学生支援により、「就職の城南」といわれる程の就職実績を残しています。

徹底的に女性教育を行う短大

仕事・家庭・子育て・再就職など女性のライフプランを完全支援。
+ 必要となるスキルが身につき、女性力アップ

キャリアデザインの授業のほか、茶道・華道も授業で身につけられるなど女性教育を徹底的に行っています。さらに3学科4コースあるため食生活から子育て・福祉・ビジネスなどの各種専門家から学べる短大です。

建学の精神

2015年城南学園は創立80周年を迎えました

本学の創立者坂上綱吉は、女性の自立という概念すらなかった時代に「やがて、女性も社会の第一線で活躍する時代が来る」と考えました。温和、誠実、不言実行、自主自律の精神に徹し、女性としての深い教養と情操ゆたかな、調和の取れた人間性を育てることを主眼に置き、清楚で質実な学風の中で、世界的視野に立つ、広い社会性をもった近代女性を育成するということを建学の精神として、これを短く「清和気品」「自主自律」として定めています。

創立当時の城南女子商業専修学校 (昭和10年)

清和気品の文化

先見性に富んだ創立者の教育理念を元に開学した大阪城南女子短期大学も2015年に50周年を迎えました。建学の精神は現在も教育の柱となっており、共通基礎科目である「城南のこころ」という科目では「清和気品」「自主自律」を備えることとはどのようなことを意味するのかをはじめとし、複雑な現代社会を生き抜く基本的な人間力を、本学の精神を柱にしながら学びます。
同じく共通基礎科目である「清和気品の文化」では、華道や茶道を学び、美しい立ち振る舞いと現代に通じる礼儀作法を身につけます。

社会人のふるまい

「社会人のふるまい」という授業では、人を尊び丁寧に接する心を大切にし、女性として社会人として必要なマナーを学び、美しい動作や日常生活のマナーの基本を身につけることができます。

制服制度

「制服制度」においても共通する考えで、身だしなみや日常の生活面での教育と結びついています。さらに制服はリクルートスーツとしても利用でき、2年間着慣れた制服は学生の就職活動を応援してくれます。

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.