教員養成の状況についての情報公表

1.教員の養成の目標及び当該目標を達成するための計画に関すること。

本学は、建学の精神「自主自律」「清和気品」の二訓のもとに、学んだ知識や技術を活用できる確かな実践力、自己表現力、自己解決力を身につけるために、専門的知識や実践的なカリキュラムを編成し、また習得した知識と技術を活かし応用力を高めるために、インターンシップやボランティア、学外実習などの実践の場を多く設けるカリキュラムを編成しています。

2.教員の養成に係る組織及び教員の数、各教員が有する学位及び業績並びに各教員が担当する授業科目に関すること。

教員組織・教員一覧・教員紹介(PDF:2.08MB)

3.教員の養成に係る授業科目、授業科目ごとの授業の方法及び内容並びに年間の授業計画に関すること。

総合保育学科 履修科目表(PDF:737KB)

総合保育学科 授業要覧(PDF:1.97MB)

4.卒業者の教員免許状の取得の状況に関すること。

詳細はこちら

5.卒業者の教員への就職の状況に関すること。

詳細はこちら

6.教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組に関すること。

(1)「毎週子どもに会える短期大学」として、幼稚園、保育所、児童施設にて週に一度インターンシップを実施することで、子どもたちと遊ぶ力、遊びを通して子どもの心身や知的な成長を支える実践力を磨きます。
(2)インターンシップに加え、ボランティアや地域での活動「城南サテライト」(地域の商店街に設置された子育て支援テナント)でも、子どもと真剣に遊ぶ機会を設け、また子育て中の保護者と直接会話することにより、大学の授業で学んだ知識をすぐに実践できる取り組みを行っています。

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.