キャリアサポート

「就職の城南」で、憧れをカタチに。

城南短大のきめ細やかな進路指導は、「就職の城南」といわれるほどの高い求人倍率や100%近い就職率を支える土台のひとつ。 一般企業・福祉関連施設、保育所・幼稚園・児童福祉施設への就職を希望する学生を、それぞれ専門の指導員がサポートしています。

求人情報掲示板

進路に合わせた指導

就職資料室も豊富

サポート内容

希望就職先により進路指導室がちがう

城南短大の進路指導室は、一般企業と福祉関連施設への就職を希望する学生が相談にいく「進路指導第1室」と保育所・幼稚園・児童福祉施設への就職を希望する学生が相談にいく「進路指導室第2室」があります。それぞれに進路指導室があることで、専門の先生からアドバイスを聞くことができ、さまざまな質問をすることができます。

きめ細かな進路指導

全ての学生を同じように指導するのではなく、1人ひとりに最適な進路指導をしています。そのため希望進路ごとの進路指導室や各学科ごとの「資料室」があり、きめ細かな指導を支えています。

適性や目標がわかる適切な指導

就職活動の時期がきて、突然「どんな保育園を希望しますか?」「あなたにはどのような企業がむいてますか?」などと聞かれても困るのが普通です。城南短大では、1年生から1人ひとりの適性や希望する仕事をするために目標とすべきことがわかる指導をしています。就職活動の時期になってあせらないように、1年生から丁寧な指導を行っています。

短大卒業時に幅広い選択ができる

城南短大ではさまざまな資格を取ることができ、資格をいかした専門職として働くことができます。また、専門職以外の一般企業への就職や専攻科への進学、大阪総合保育大学への内部編入など幅広い進路選択ができるのも城南短大の魅力の1つです。

就職活動スケジュール

1年次

10月

●社会への第一歩、“就職”について考え始める時期

第1回就職ガイダンス
志望業種・職種の試験情報の入手方法などを紹介

自己分析・職種適正テスト
職業選択のために、性格や能力について自分を知る能力を養成。自己の適正・実力を理解し、志望の選定や指針となる資料を提供。

論作文テスト:

先輩の就職活動報告(一般企業について)
内定した2年生が1年生に対し、活動体験などの報告を行う。

11月

各自自己分析の実施

12月

●自分を最大限に生かす職業を見つけるために、自分の性格や能力を正しく知る
面接講習

※12月から1月は毎週1回、模擬面接 常識テストを実施。

約1年間、学生ひとりひとりにマナーから自己表現までを本番さながらに指導。筆記試験の難関を突破するために常識テストも実施。

1月

●自分との適性や能力、関心と合致する業種・職種への理解を求める

業界研究講座

2年次

4月

●春季就職ガイダンス

具体的な就職活動について説明。

論作文指導解説
一般常識・職業適正テスト
面接講習・履歴書作成講習
試験登録カード提出(進路希望調査)
個人面接開始

試験に関する意識調査、就職先の意思決定に伴う調査と今後の就職活動の確認を行う。

●求人票掲示開始

5月

●企業研究会

企業の採用担当者による説明
※5月から7月は毎週1回、模擬面接常識テストを実施。

1月

●進路調査

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.