学科の特色

【学びの特色1】城南でしかできないインターンシップ

授業以外で子どもと触れあう時間がどこよりも充実!
城南短大のインターンシップは1年間、同じ保育所・幼稚園の同じ子どもに会いに行ける、城南独自の現場体験学習です。子どもたちとの関わりは楽しいだけではなく、いま自分に足りていないチカラを教えてくれます。短大での学びは、翌週会うまでの予習・復習時間でもあります。

城南でしかできない!子どもに学ぶインターンシップのポイント

毎週、同じ幼稚園・保育所へ1年間通うことができる!

インターンシップ参加中の学生は、子どもたちにとって週に一度会える“ 先生”。短期間の実習とは違い、いろいろな子どもと深い絆が生まれていきます。

1年間同じ場所で同じ子どもと信頼関係を育み、年間行事にも参加!

毎週会う中で子どもたちは「○○せんせい!」と名前を覚えてくれて、次に会える日を待っていてくれます。運動会などの年間行事を在学中に経験できるところも大きな魅力です。

現場で働く先生から直接学べる!

1年間で、インターンシップ先の先生たちとの信頼関係も育まれます。子どもへの対応をすぐ側で学ぶことができ、その場に応じたアドバイスをしていただけるのはインターンシップならではです。

正解がひとつではない保育・教育について経験をもとに深く考え、成長できるのがインターンシップ。

インターンシップの大きな魅力は「一定期間、定期的に、同じ子どもたちと触れあう」なかで、子どもの成長を継続して実感できること。そして先生としての業務内容や仕事量、保護者との関わりなど、現場を深く知る機会であることです。その体験は授業ともリンクし、 自分の行動を振り返りながら学びを深めていけるようになります。

城南学園幼稚園 園長

大阪城南女子短期大学 教授 太田 友子

【学びの特色2】現場体験で授業と現場がむすびつく

授業を現場で活かし、現場での気づきは授業で解決!
現場での実体験からいま不足しているチカラや疑問が具体的に分かるため、よりリアルに授業を理解することができます。この好循環が城南の魅力です。

保護者と交流できる貴重な場所子育て支援「KOMAクル」

城南短大近くの駒川商店街にある「城南サテライト・KOMAクル」は、空き店舗を利用した子育て支援スペースです。リラックスした空間で保護者の方と直接お話しながら、貴重な"子育てのホンネ"をうかがいます。保護者の思いを知り、そして支える技術は、先生をめざす上で必ず必要になっていきます。

【学びの特色3】子どもを笑顔にするアーティストに!

保育現場で活きる!発表会の大舞台でレベルアップ!
1000人規模のホールでの発表会を通して舞台での表現方法を身につけます。絵本や紙芝居の読み聞かせなどもさらにレベルアップします。

ピアノが初めてでも安心♪完全マンツーマンレッスンで上達

城南短大のピアノレッスンは「完全マンツーマン制」。初心者から上級者まで一人ひとりに合わせたレッスンが可能です。少人数での集団レッスンとはひと味違って、入学後にみるみる上達できます。

子どもたちをグッと引きつける「読み聞かせ」のプロに!

絵本の読み聞かせにもいろいろな方法があります。城南短大では「読み聞かせ検定」の資格が取得できるまで実践力をとことん身につけ、絵本の魅力を再発見して子どもに伝えられるようになります。

楽しいだけじゃない!?手遊びの効果を理解し活用する

手遊びにはリズム感や運動機能の発達だけでなく、コミュニケーション能力や心の発達、集中力の向上などさまざまな効果があります。手遊びの種類や方法だけでなく、その意味まで実感できる学びが魅力です。

子どもの健康と安全を守れる知識をもった先生になる!

子どもの発育・発達・成長について理解します。身体や運動機能の成長、調乳や離乳食、睡眠などの基礎知識のほか、事故防止や感染症予防、応急処置、アレルギーなど保育者として必要な知識を身につけます。

つくって楽しい、見て楽しい!子ども目線のものづくり

園を飾る季節ごとの“ 壁面”や“ 絵画”など、造形の理論や技術だけではなく“ 子どもが見て楽しい造形”をつくります。そのために、まず学生自身がものづくりの喜びや楽しさを感じられる授業が特長です。

子どもたちを発表会で輝かせられる先生に

音楽にあわせて歌や踊りでテーマを表現するオペレッタ。将来、子どもたちの発表会を指導するときに必要となるスキルを養います。学生時代に大きな舞台を経験することで、就職後も自信をもって取り組めます。

時間割りとカリキュラム

共通基礎科目

学科基礎科目
城南のこころ(女性と人権)/社会人のふるまい/清和気品の文化(華道・茶道)/キャリアデザイン演習/日本語表現A・B/英語コミュニケーションA・B/情報処理演習A/自主選択科目(人間福祉学科・現代生活学科の科目)

学科科目

基礎科目
日本の憲法と人権/体育(理論・実技)/幼児教育基礎Ⅰ・Ⅱ/情報処理演習B/大阪の人と文化
保育の本質・目的に関する科目
保育原理/教育原理<教育制度含む>/児童家庭福祉/社会福祉/相談援助/社会的養護/保育者・教育者論
保育の対象の理解に関する科目
保育の心理学Ⅰ・Ⅱ/子どもの保健ⅠA・ⅠB・Ⅱ/子どもの食と栄養A・B/幼児理解と教育相談/家庭支援論
保育の内容・方法に関する科目
保育・教育課程論/保育内容(総論、健康、人間関係・環境、言葉・表現)/乳児保育A・B/障害児保育A・B/社会的養護内容/保育相談支援/インターンシップⅠA・ⅠB・ⅡA・ⅡB・Ⅲ/視聴覚教材
表現技術
音楽ⅠA(ピアノ演奏)/音楽ⅠB(ピアノを含む器楽演奏)/音楽Ⅱ(ピアノを含む器楽演奏)/子どものためのうたと音楽(基礎・応用)/子どものための造形表現A・B/保育表現技術(総合表現の基礎・応用)/子どものための身体と運動/子どものための表現法 (絵本・読み聞かせ・人形劇 等、運動遊び・屋外遊び 等)/在宅保育
実習
教育実習Ⅰ・Ⅱ/保育実習Ⅰ〜Ⅲ/保育実習指導Ⅰ〜Ⅲ
特別研究科目
保育実践演習Ⅰ・Ⅱ/教職実践演習(幼稚園)/卒業研究Ⅰ・Ⅱ

関連ページリンク

総合保育学科 就職・資格
総合保育学科 キャリアアップ
総合保育学科 先輩インタビュー
総合保育学科TOPページへ戻る
学科情報ページへ戻る

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.