憧れの先輩にインタビュー!

在学生の“今”と“これから”!

利用者さんのイキイキとした笑顔をつくれるように!
いつでもこころに寄り添える介護福祉士が目標です。

1年生(取材時)
野中 沙綾さん

Q. 1年で成長したなぁと思うところはどこですか?
A. おじいちゃんおばあちゃんを、笑顔にできたこと!
私はおしゃべりが苦手で、はじめの実習では利用者さんとなかなか打ち解けられませんでした。なので実習後は先生に相談したり、年配の方が興味のありそうなことを調べて、少しでも多く会話が弾むように頑張りました。私には憧れの介護福祉士さんがいて、祖母の担当者だったその人のように、利用者さんをイキイキした笑顔に変身させられるようになりたいと思っています。

Q. 城南短大ならではの魅力を教えてください。
A. 先生が親身でやさしくて、深く学べるところです。
城南短大の先生はみんな話しやすく、いつでもなんでも親身にアドバイスをしてくれます。 私の研究テーマは「認知症予防のための手遊び」ですが、実習で訪問した障がい者福祉施設での経験から「障がい者とのかかわり方」にも興味がでてきて、そのふたつを軸に先生からいろんな知識を教えてもらっています。誰にでもなる可能性がある認知症と障がいの知識を深めて、将来に役立てたいです。

卒業生インタビュー

どうしたら楽しんでくれるか?がミッション。城南短大の先生は卒業後も頼りになる存在!

東山 莉奈さん
社会福祉法人 ジー・ケー社会貢献会 グルメ杵屋社会貢献の家 勤務

Q. 仕事の内容と、やりがいについて教えてください。
A. イベントが豊富で、利用者さんと深い交流ができるんです。
いまの職場は利用者さんたちと外出するイベントがあり、先日は私が企画をして万博公園まで春のお散歩へ行ってきました。当日は普段よりステキな笑顔が見られて嬉しかったです。事前に安全面を確認するときには、城南短大の授業で白内障の方の視野を体験したり、車イスで学外を移動したことが役立ちました!

Q. 今後の目標はありますか?
A. 憧れのケアマネジャー試験に合格することです!
6年目になったらケアマネジャー試験に挑戦したいと思っています!経験と知識を積むために、認知症ケアや介護専門員の試験も受ける予定です。城南短大の先生は卒業後も気に掛けてくださり、いまでも試験対策や業務のアドバイスをもらっています。就職しても頼りになる先生と出会えてよかったです。

介護福祉士として15年。今も現場が大好き!利用者さんの笑顔で元気になれます。

栗田 彩子さん
社会医療法人 生長会 介護老人保健施設 ベルアモール 勤務

Q. 仕事の内容と、やりがいについて教えてください。
A. 他職種と連携し、プロとして活躍できること。
介護福祉士は、医師や看護師といった他職種と連携しながら、チームの一員として活躍できる専門職です。利用者さんにとって一番身近な存在なので、小さな変化にも気づいて発信するのが私たちの役割。「あなたが、この施設にいてくれて嬉しい」と言っていただけるなど、この仕事をしていてよかったと思う瞬間がたくさんあります。

Q. 介護福祉士の授業以外で役立っているのは?
A. 礼儀作法や華道、茶道、海外研修も!
城南短大では礼儀作法・華道・茶道なども学べたのですが、お茶やお花を利用者さんが楽しむ施設も多いので、就職後も活かせます。また、北欧での海外研修も印象的でした。他国の先進的な福祉事情を知ったり、現地の人と交流することは、きっと自信にもつながると思います。

関連ページリンク

人間福祉学科 学科の特色
人間福祉学科 就職・資格
人間福祉学科TOPページへ戻る
学科情報ページへ戻る

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.