憧れの先輩にインタビュー!

在学生の“今”と“これから”!

ケーキの創作やラッピングのセンスを磨いて
だれかの「特別なプレゼント」をプロデュースしたい。

1年生(取材時)
伊藤 彩香さん

Q. 1年で成長したなぁと思うところはどこですか?
A. デコレーションケーキを、ひとりで1つつくれるようになったことです。
兄や友だちの誕生日にはいつもケーキをプレゼントしていましたが、これまでとは違う難しいものもつくれるようになったことです。城南短大は少人数制で、実習ではホールケーキをひとりで完成させるので上達も早いです。時間配分も上手になりましたし、料理をつくる実習で学んだ技術は家庭でも活かせています。

Q. 専門学校とは違う、城南短大ならではの魅力を教えてください。
A. 製菓技術だけでなく、幅広い知識が身につくところです!
将来お店を持ったときに役立つ経理の知識やデザインをする授業もあって、「つくる」以外のチカラも身につきます。私はプレゼント専門店を開くのが夢なのですが、和菓子や華道の学びも商品開発のヒントになってくれそうです!医療事務など人気の資格も取得できるので、一般企業へ就職する場合も強みになります。

卒業生インタビュー

まずは“楽しみながら仕事”!お客さまの笑顔をつくれるスイーツを。

小島 みなみさん
お菓子の店 オランジュ 勤務

Q. お仕事で嬉しかったことや、やりがいを教えてください。
A. ケーキを選んでいるときの、お客さまの笑顔です!
どうしたら効率よくできるか?キレイにできるか?を、就職後は一つひとつ考えながら行動することで、日々のスキルアップや達成感を感じています。そうしてできあがった商品を見て、「きれい」「おいしそう」と選んでくださるお客さまの笑顔を見たときには、つくり手として本当に嬉しく思います。

Q. 城南短大での学びや経験は、どんなところに活きていますか?
A. 就職後に楽しく働くための技術がチカラになりました。
スイーツを軸とした専門的な分野をしっかりと学べ、さらに社会人としての基礎知識やマナーも身につくのが城南短大の魅力です。就職後の新しい環境で戸惑いを感じたときには、気持ちを「伝える」ためのコミュニケーション技術のおかげで、はやく職場に馴染め、楽しく仕事ができるようになりました。

Q. 未来の後輩へ、メッセージをお願いします。
A. ステキな先生と大切な仲間に出会える場所です♥
城南短大では専門分野だけでなく、たくさんの資格取得に挑戦することができるので、就職に対する視野が広がります。授業や就職活動では、親のような、友人のような・・・ステキな先生方がいつも親身にサポートしてくださいます。大切な仲間もたくさんできた城南に出会えて、本当によかったと思っています。

関連ページリンク

スイーツデザインコース コースの特色
スイーツデザインコース 就職・資格
スイーツデザインコースTOPページへ戻る
現代生活学科TOPページへ戻る

Copyright © Gakko Hojin JONAN Gakuen.
All Rights Reserved.